Q&A

 認知症

01 最近物忘れがひどい。認知症かも…
02 認知症と診断された…。今後どうしたらいいの?
03 認知症があってもデイサービスやホームヘルパーは使えるの?
04 失禁をしてしまうけれど、受け入れてもらえるの?
05 認知症があっても入所できる施設はあるの?

 リハビリ

06 リハビリってなに?
07 リハビリがしたいのだけれどどうしたらいいの?
08 入所してもリハビリはできるの??

 退院後の不安

09 現在入院中。退院後の介護に不安があるのだけど…。
10 大部屋がある施設を探しています。
11 ユニットケアが受けたいのだけど…。
12 要介護1~2でも使える施設はあるの?
13 退院間近…。病院から直接家に退院するには不安…。

 ひとり暮らし

14 ひとり暮らしのサポートをしてくれるサービスはあるの?
15 在宅に近い環境で施設に入りたいのだけど…。

 地域資源の活用

16 地域で気楽に参加できるコミュニティはないの?
17 介護が必要になったらどうしたらいい?
18 介護を必要としている人と悩みを共有したい!

 いざというときのサービス

19 「急に仕事が入った!」いざというとき頼りになるサービスを教えて!!
『認知症』とは、病気の名称ではなく、特有の症状の総称です。
とはいえ、ひとくくりにまとめて説明することは困難で、原因となる疾患や生活環境によっても、症状は変わってきます。ご自身、または周りの方に心当たりがある方は、自己診断をせず、一度病院に受診することをお勧めします。認知症について詳しい説明はこちらをクリックしてください。
トップへ戻る ▲
認知症であっても、きちんと病院に通い、生活環境に工夫をすれば、今まで通り生活ができることもあります。現在の生活環境の見直しや利用できるサービスの紹介、今後の生活の計画等、地域包括支援センターがご相談に応じますので、お気軽にお電話ください。
トップへ戻る ▲
認知症であっても、トイレの失敗があっても、車椅子でも…その人に合わせたサービスをご用意いたしております。欣彰会のサービスには入所型のサービスと通所型のサービス、訪問型のサービスがあります。
ご利用の条件や料金等、それぞれのサービスによって異なります。また、ご利用になる方ひとりひとりに合ったサービスを探すお手伝いも致しますので、お気軽に電話にてお問い合わせください。
トップへ戻る ▲
リハビリってなに??
リハビリとは、正しくは「リハビリテーション」といいます。足腰の健康を維持するための体操のようなものをイメージしがちですが、それだけではなく、お食事や排せつをはじめ、生活全般における心身の機能回復を指します。欣彰会のグループ施設では、積極的に在宅復帰を目指すためのリハビリテーションから、健康維持や日々の「楽しみ」を目的としたリハビリテーション(機能訓練)まで、多種多様のリハビリテーションを受けることができます。
施設によって、目的や頻度が異なりますので、お気軽にお問い合わせください。
>>リハビリテーションとは
トップへ戻る ▲
リハビリがしたいのだけれど、どうしたらいいの??
【要介護(支援)認定をすでに受けられている方】

当法人の老健やデイサービスなどでリハビリを受けることができます。また、特養においても簡単な生活リハビリを行っている施設もございますので、各事業所にお問い合わせください。
【要介護(支援)認定をまだ受けていない方】
介護保険申請を行い、要支援判定または要介護判定を受ける必要があります。まずは地域包括支援センターにご相談ください。
>>要介護(支援)認定とは
トップへ戻る ▲
入居してもリハビリはできるの?
介護老人保健施設(老健)では、入所しながら在宅復帰や機能維持などを目的としたリハビリを受ける事ができます。その方の状態や希望に合わせ、生活動作訓練や筋力維持等のリハビリを行います。

また、介護老人福祉施設(特養)でも、日常に簡易な生活機能訓練を取り入れております。
ケアプランに沿って、「自分でご飯を食べるように声掛けをする。」「ベッドで過ごす時間を短くして、会話を増やす。」「病院ではオムツ交換であったけれど、1日1回トイレに座ってみる。」等、その人に合わせたケアを行っています。
>>介護老人保健施設(老健)とは
トップへ戻る ▲
退院後の介護に不安があるのだけど…
不安がありましたら、ぜひ地域包括支援センターの職員に気軽にご相談ください。退院時のお悩み相談から、今後どのようなサービスを利用できるか等も含めて相談に乗ります。
>>地域包括支援センターとは
トップへ戻る ▲
大部屋(4人部屋)がある施設はどこ?
下記の施設でご利用になれます。料金や待機状況につきましては
各事業所にお問合せください。
トップへ戻る ▲
ユニットケアが受けたいのだけど…
120床全てユニット型の七里ホームと、60床ユニット型の宝来ホームがございます。
その人その人に合わせた、個別ケアを行っております。詳しくは各事業所にお問い合わせください。
>>ユニットケアとは
トップへ戻る ▲
要介護1~2でも利用できる施設はあるの?
老人保健施設(老健)ケアハウス、短期利用としてショートステイサービス、小規模多機能型サービスが利用できます。また、特別養護老人ホーム(特養)でも特定の条件に該当すれば、長期入居することも 可能になります。
詳しくは、各施設窓口にご相談ください。
【入所サービス】
【通所・短期入所サービス】
トップへ戻る ▲
病院から直接家に帰るには不安が…。
介護老人保健施設 大宮ナーシングピアでは、退院後の在宅復帰のお手伝いをいたします。
在宅復帰を目指す方を対象に、当施設では、約3ヵ月の短期集中リハビリテーションを受けることができます。
(週3~5日間、1回20分程を目安)
退所前後には自宅を訪問させて頂き、動作指導や環境面のアドバイスも行っております。また、ショートステイご利用の方もリハビリを受ける事が可能です。回数や内容など、詳しくは担当窓口までご相談ください。
>>介護老人保健施設とは
トップへ戻る ▲
ひとり暮らしのサポートをしてくれるサービスはあるの?
ひとり暮らし、または、老夫婦での生活を継続するためのサポート体制がございます。
地域包括支援センターが、一緒に解決に向けてサポートをさせて頂きますので、
まずはお気軽にご相談ください。
>>地域包括支援センターとは
トップへ戻る ▲
在宅に近い環境で施設に入りたいのだけど…。
介護を必要としない方で、食事のサポートを受けながら生活する
ケアハウス介護を受けながら在宅に近い環境で生活をするユニットケアをお勧めいたします。
>>ケアハウスとは
>>ユニットケアとは
トップへ戻る ▲
地域で気楽に参加できるコミュニティはないの?
社会福祉協議会、公民館、自治会などで定期的に行っております。
まずは地域包括支援センターにお問い合わせください。
>>さいたま市主催の高齢者向けコミュニティ(さいたま市サイト)
>>地域包括支援センター
トップへ戻る ▲
介護が必要になったらどうしたらいい?
まずは介護保険の申請が必要となります。
詳しくは地域包括支援センターまでお問い合わせください。
申請の手続きやサービス利用開始までの流れについてご説明いたします。
>>地域包括支援センター
トップへ戻る ▲
介護を必要としている同士で悩みを共有したい
介護者同士が交流している介護者サロンがあります。
情報提供をいたしますので、地域包括支援センターまでお問い合わせください。
>>県内の介護サロン検索(他事業者運営サイト)
>>地域包括支援センター
トップへ戻る ▲
「急に仕事が入った!」いざというときに頼りになるサービスを教えて!!
 はい、ございます。小規模多機能型施設は臨機応変にショートステイデイサービス
ホームヘルプサービスを組み合わせてご提供するサービスです。
ご家族のニーズに合わせ、ご対応いたします。
いざというときに備え、予め利用方法などをご確認いただくことをお勧めいたします。
トップへ戻る ▲
特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)ってなに??
要介護認定を受けた方が、食事・入浴・排泄を中心とした生活全般のケアを受けながら生活をすることができ る介護保険施設です。一般には特養、老人ホームなどと呼ばれ、常に介護を必要とされる方や認知症のある方など、比較的重度の方も入所することができます。また、施設によっては看取りケアを行っているところもあり、最後まで施設で生活をすることも可能です。
トップへ戻る ▲
介護老人保健施設ってなに?
要介護認定を受け、かつ入院治療の必要がない方が入居する介護保険施設です。一般には老健と呼ばれ、家庭への復帰を目指す事が目的とされており、医師、介護士、看護師、理学療法士、作業療法士等を含めた専門的スタッフでケアサービスを提供しています。特養と異なり、一時施設であるため、症状が安定した場合には、家庭あるいは本人の現状に適した施設に生活の場を移すことになります。
トップへ戻る ▲
ケアハウスってなに?
60歳以上の単身者、または夫婦のどちらかが60歳以上の方がご利用できる、生活施設です。介護は必要ないけれども、ひとりで自炊をして生活することに不安のある方や、老夫婦ふたりで暮らすには心配がある方に適した高齢者用施設です。
トップへ戻る ▲
小規模多機能型施設ってなに??
『通って(デイ)泊まれて(ショート)来てくれて(ヘルパー)』全てのサービスを1ヶ所で受けられます。
固定のスタッフがサービス提供するので馴染みやすくて安心です。料金は介護度に応じた定額制です。
ニーズに合わせて臨機応変、柔軟にプラン作成を行います。急遽ご家族に仕事等入ってしまった場合でも、満室でなければ、その日からでも宿泊することが可能です。
その日によって受け入れ状況が変わります。また、ご利用の条件等もございますので、予めご利用方法をご確認しておくことをお勧めいたします。
トップへ戻る ▲
デイサービスってなに?
生活ケア・入浴・リハビリ等のサービスが受けられる日帰りサービスです。また、ご自宅から施設まで車椅子の方でも利用可能な送迎サービスがあります。
トップへ戻る ▲
訪問介護ってなに??
訪問介護員(ホームヘルパー)がご自宅に訪問し、身体介護(食事、入浴、排泄、移動等の介助)や生活援助(調理、掃除等の代行支援)を行い、ご利用者の生活を支えるサービスです。介護度によって、提供できるサービスの内容と量が異なります。
トップへ戻る ▲
「ユニットケア」とは
自宅に近い環境の介護施設において、他の入居者や介護スタッフと共同生活をしながら、入居者一人ひとりの個性や生活リズムに応じて暮らしていけるようにサポートする介護手法のことを指します。当法人のユニット型は10名の定員で、専属のスタッフが対応させて頂きます。
トップへ戻る ▲
ショートステイサービスってなに?
短期入所生活介護とも言われ、施設に短期間入所して日常生活の世話やレクリエーション、リハビリなどを受けられるサービスです。在宅介護中の冠婚葬祭や旅行の時や、介護者の介護疲れを防ぐために利用することができます。
ご利用に際しては、各事業所もしくはご担当のケアマネージャー様にご相談ください。
トップへ戻る ▲
要介護1~2の方の特養入所について
平成27年の法改正以降、特養の入所対象は原則要介護度3以上とされています。
しかしながら、以下のア~エの条件に該当する場合は特例で入居することが可能になる場合がございます。

ア、認知症である者であって、日常生活に支障を来すような症状・行動や
   意思疎通の困難さが頻繁に見られること
イ、知的障害・精神障害等を伴い、日常生活に支障を来すような症状・行動や
   意思疎通の困難さが頻繁に見られること
ウ、家族等による深刻な虐待が疑われること等により、心身の安全・安心の確保が
   困難であること
エ、単身世帯である、同居家族が高齢又は病弱である等により家族等による支援が
   期待できず、かつ、地域での介護サービスや生活支援の供給が不十分であること

詳しくは、各事業所窓口までご相談ください。
トップへ戻る ▲
地域包括支援センターってなに?
市町村が設置する、福祉の総合機関です。地域包括支援センターでは、保健師または経験のある看護師、社会福祉士、主任ケアマネジャーなど専門知識をもったスタッフが相談を受け、互いに連携をとりながら「チーム」として総合的に地域の皆様を支えます。
「地域包括支援センター」は地域によって固有の呼び名を付けているところもあり、
「あんしん相談センター」「お年寄りセンター」「シニアサポートセンター」などさまざまです。
トップへ戻る ▲
採用情報